受験に効く3つのメソッド
受験に効く3つのメソッド
  • ストレッチ篇
  • 食事と栄養篇食事と栄養篇
  • プレッシャー篇プレッシャー篇
受験勉強の疲れをリフレッシュ!ストレッチ篇
受験勉強の疲れをリフレッシュ!ストレッチ篇 ストレッチ

受験勉強の合間に
できるストレッチ

どこでもカンタンストレッチ!
受験勉強の疲れをリフレッシュしてがんばろう。

ストレッチのポイント
    • 1,とめるストレッチ

      首のうしろ
      首こり解消に効果的です。

      1,とめるストレッチ
    • 手の後頭部に、首筋をのばす
    • ①背すじを伸ばして椅子に座り、両手を組んで後頭部に置く。

      ②手を重りにする感覚で頭を前に倒し、首の後ろを伸ばして10~20秒間キープする。

      ※力を込めて頭を引っ張ると、首を痛めてしまう危険がある。楽に呼吸をしながら、手の重みを利用して頭を倒す。

    • 2,ほぐすストレッチ

      回してリフレッシュ!
      目覚ましにも効果的です。

      2,ほぐすストレッチ
    • ひじで円を描くイメージ
    • 手を肩に当て、肘を大きく円を描くようにまわす。後回しと前回しを両方行う。肩甲骨から大きく回すように意識しよう。

      注意

      速く回そうとすると肩に負担がかかるため、ゆっくり静かに回す。

    • 3,ひねる

      おなかの側面
      脇腹や腰回りを伸ばして、
      姿勢をリセットします。

      3,ひねる
    • 上半身の縦軸を意識する
    • 上体を真っすぐに保ち、腰を浮かさないようにして身体をひねる。この時、脚も動いてしまわないように、手で内股を押さえる。

      注意

      腰が反ってしまうと、腰に負担がかかり、腹筋が伸びてしまう。

    • 4,腰

      腰を縦に伸ばし、
      座り疲れの固まった
      筋肉に効果的です。

      4,腰
    • 腰は後方に引く
    • 長時間座って勉強すると腰から背中の筋肉が固まりやすくなる。定期的にストレッチを行うと筋肉の張りがやわらぎ、姿勢の改善も期待できる。

      手をからませる

      イスに浅めに座り、両手を内側から両足にからませ背中を丸める。おなかをへこませるようにすると背中がよく伸びる。

    • 5,伸ばす

      背中
      L字の姿勢で
      背中がリフレッシュ!
      猫背改善にも
      効果的です。

      5,伸ばす
    • 背中がリフレッシュ
    • ①両腕を伸ばしてイスの背もたれや壁で支えながら、腰が90度に折れるようにL字の姿勢を作る。

      ②背中を反らせるのではなく、上半身を後に引き、肩を入れる。

  • 有賀 誠司 教授

    東海大学健康学部
    健康マネジメント学科

    有賀 誠司 教授

    健康づくりに役立つ運動の方法や指導法について研究。担当科目は「健康づくり運動の理論とプログラム」「ウエルネス経営論」など

  • ストレッチ篇
  • 食事と栄養篇
  • プレシャー篇